トップ > 行政情報 > 各課からのお知らせ > 福祉課 > 福祉課 補助申請の事業

福祉課 補助申請の事業

高齢者・障がい者にやさしい住宅改良促進事業

高齢者・障がい者の居住環境を改善し、日常生活を極力自力で行うための住宅改修事業。
事業費の9割補助。1世帯当たりの上限は63万円
(所定の条件がありますので、詳しくは福祉課へお問い合わせください)

家庭介護用品購入助成事業

要介護3以上の方を家庭で介護している家族に対し、介護用品の助成を行う事業
購入費の9割補助となりますが、1世帯当たりの上限は年額3万6千円
(所定の条件がありますので、詳しくは福祉課へお問い合わせください)

高齢者自立生活支援住宅改修費支給事業

65歳以上で介護保険の認定を受けていない方が、介護保険に準じた内容の
住宅改修を行う場合、改修費用の8割を補助(上限8万円)
事前の申請が必要ですので、詳しくは地域包括支援センター(いきいきらんど下條)へ
お問い合わせください。

インフルエンザ予防接種補助事業

0歳から中学3年生までのインフルエンザ接種料金の補助
13歳未満2回分(2回×2,000円)、13歳以上1回分(1回×2,000円)
※高校1年生から65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器に重い病気のある方
(身体障害者手帳1級相当)の方も自己負担2,000円で接種ができます。

不妊治療費助成事業

不妊に悩んでいる夫婦に対し、治療費の助成を行う
治療に関する費用を、1年1回15万円(上限)、最高45万円まで助成
(所定の条件がありますので、詳しくは福祉課へお問い合わせください)

肺炎球菌予防接種事業

1回目の予防接種より、5年経過した方に2回目の補助を
行っています。肺炎球菌予防接種料7,990円のうち
自己負担1,500円で接種ができます。ただし、村内
2医療機関に限ります。(1回接種すると5年間有効)

人間ドック事業

下條村国民健康保険加入者の40歳~74歳以下の方で、
村指定3か所の医療機関で受診した場合に8割の補助
(所定の条件がありますので、詳しくは福祉課へお問い合わせください)

脳ドック事業

村内在住の30歳~74歳未満の方で、村指定の2か所の医療機関で
受診した場合に8割の補助
(受診内容・コースによって負担額も異なるため、詳しくは福祉課へお問い合わせ
ください)

人工透析通院補助事業

人工透析を必要としている方
通院に必要な自動車燃料費等の半額補助
※ただし、公共交通機関を利用した場合は、実費の半額補助

結婚応援事業補助金

村内在住の独身者が結婚相談所へ会員登録した場合に100,000円を上限として登録費用の5割を補助

(所定の条件がありますので、詳しくは福祉課へお問い合わせください)

新人ママ応援記念品プレゼント事業

第1子出産予定の妊婦に対して妊娠届け出時(母子手帳発行時)に

授乳服等の産前産後に使用できる用品をプレゼント

出産祝金支給事業

第2子出産以降、5年以上下條村へ居住する意思のある父母へ
第2子は8万円、第3子以上の1子につき50万円の支給

産後ケア事業【新規】

産後の母の心のケアと育児サポート(8割補助)

出産後のお母さんの体の安静を保ち、赤ちゃんが適切な養育を受けられるように

病院や助産所へ宿泊して心身のケア等を受けることができます

育児手当支給事業

第3子以降の子で3歳までの子ども1子につき、月額5,000円の

村内で使用できる商品券を支給(支給月4、8、12月)

低所得者利用負担軽減事業

介護保険サービスのうち在宅サービスを対象に
サービス利用の自己負担額の2分の1を助成する事業
(所定の条件がありますので、詳しくは福祉課へお問い合わせください)

生活管理指導短期宿泊委託事業

村内において、介護保険の利用なしで介助を受けている方に、
家族が数日間自宅を留守にする場合など、一時的に
施設へ入所することが適当であると思われる場合に、宿泊費の助成を行う事業
(所定の条件がありますので、詳しくは福祉課へお問い合わせください)

2019年度下條村補助申請の事業一覧PDFファイル

よりよいウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

お問い合わせ先

下條村役場 福祉課 福祉係
電話番号 0260-27-1231 Fax番号 0260-27-1228

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
お知らせアイコン

top